バレエクラス, ブログ

’17 ジョイントコンサートを終えて

写真 H29-01-08 4 23 20先日 1/7、スタジオクロアの生徒達33人と私を含め教師4人でジョイントコンサートに参加致しました。新年明けてすぐの本番日にも拘らずたくさんの生徒に参加して頂きありがとうございました。年末は30日まで、新年は3日よりリハーサルに励み迎えた本番当日。1人も欠ける事なく参加出来た事にまず安堵し、後はみんなの力を信じ見守ってました。

3日のリハーサルを終えた段階で、4、5、6と毎日皆と過ごし、ただ伝えた事は「自分はどうやってこの踊りを踊りたい?1分40秒、または2分しかない本番、ブスッとした怖い顔で踊り終えて、皆はそれでいいの?」と問いかけました。「先生の為に踊って欲しい訳ではない。踊った結果が上手く出来てるか出来てないか先生の顔色を伺うのは辞めなさい。皆が踊りたいイメージを自分の踊りで出し切ってみなさい。」と。。。 分からないと泣く子も居ました。それでも、自分を表現する事から逃げて欲しくなかったので、向き合いました。皆に自信を持って欲しかったから、ひたすら問いかけました。その答えが本番の皆の笑顔で証明されましたね。もちろん、まだまだの子もいましたが、ちゃんと乗り越えようとする思いが見えました。生徒一人一人の無限の力を感じられた最高の一日でした。

お手伝い下さったご父兄の皆さま、先生方、本当にありがとうございました。これからの皆の成長を楽しみにしております。

 

【重要】生徒へお願い

さて、生徒の皆様にお伝えしたいことがあります。伊藤大地先生、冨士原凜乃先生はプロのダンサーとして海外での仕事を希望しており相談を受けてました。昨年の秋からステファノ先生がスタジオに来て下さり、現在のヨーロッパのバレエ団状況等を聞き情報を集め、私自身の経験を生かしお手伝いをするという話しに至りました。 ヨーロッパのバレエ団のオーディションシーズンが1月から2月にかけて多く開催される為、生徒の皆様にはご迷惑をお掛けしますがスタジオをお休みにさせて頂き、2月1日から3週間位3人でヨーロッパを回る事になりました。どこでオーディションを受けれるか(オープンオーディションの書類選考が通るか、或はプライベートオーディションのアポが取れるかなど行ってからの手配になる為)向かう都市や帰国予定日を立てずに向かいます。見込みのお話は出来るのですが向こうからレッスン開始日のご連絡等をさせて頂くと思いますので、連絡網を作らせて下さい。

『2月1日〜 3週間程度お休みの予定』

● 通常レッスンは木曜ステファノ先生、水曜土曜まい先生にお願いしてあります。
● 幼稚園クラスは、まい先生がやって下さいます。2月24日以外お休みはありません。
● コンクールに出る生徒は、自習日を設ける様に致します。
● お月謝に関しては、来た回数に応じて割引し後日請求致します。
● ステファノ先生の3ヶ月講習は通常通り行われます。
● スケジュールはこちらをご参照下さい。

皆様にはご迷惑をお掛けします。「バレエを頑張っていると世界への扉を開く事も出来る!」という先の世界を生徒達にも知って欲しいと思い今回の決断に至りました。またこの経験が今後の指導育成に役立つ様生かして行きたいと思っております。どうかご理解頂きたくお願い申し上げます。(Studio Croix 鈴木)

Tags:,
Posted on 2017-01-24 | Posted in バレエクラス, ブログ | Comments Closed