ブログ, ワークショップ

’17 英国コンテンポラリーダンス・インテンシブ

写真 H29-08-28 17 09 13

8月17日から3日間開催されてました「第3回英国コンテンポラリーダンス・サマーインテンシブ2017」にスタジオクロアの生徒2名が参加しました。内容はブログに掲載されてます。

私が、英国 Rambert Ballet School 在学中、2学年上の先輩だったLee Smikleさんが代表で主催なさっているワークショップを上の学年の子達に紹介させて頂きました。Lee Smikleさんは、あの『SWAN LAKE』で一躍有名になったマシュー・ボーン率いるダンスカンパニー「ニュー・アドベンチャー」で長年ダンサーとして活躍した後、今はロンドンのコンテンポラリーダンス界を牽引するカンパニーや学校へ、ゲスト講師、振付家、審査員として招聘され活躍してます。レガット・スクール・フォー・コンテンポラリーダンス&バレエ学校校長、ショーディッチ・ユース・ダンス創立者/芸術監督、ニュー・アドベンチャーズ レジデント・アーティストを務められてます。

最終日、見学会があったので観にいってきました。30分だけの見学でしたが、ロンドンでのコンテンポラリーダンスクラスそのものが再現されていて、本当にワクワクしました。ロンドンからミュージシャンも連れてきていてクラスは全て生演奏で行われてました。生徒の動き、先生の動きに合わせて、曲調も変わっていきます。こんなクラス、日本ではなかなか受けられないんですよ!でも、このミュージシャンと私たちの体から生まれる動きの波動的なものがなんとも心地良く最高なんですよね。

クラス終了後、Lee 先生と少しお話しさせて頂きました。誠に恐縮ながら、なんとなく私の事は覚えていてくださったようで、当時の懐かしい話もできました。日本はまだまだコンテンポラリーダンスが浸透していない、そこに一役買いたいと思っているLee 先生の想いをすごく感じました。

見学の機会を与えてくだった受講生徒2人に、深く感謝いたします。有り難うございました!

Tags:, ,
Posted on 2017-08-28 | Posted in ブログ, ワークショップ | Comments Closed